業社への清掃依頼が増えてきているのは多種多様な方法があるから

専門の業者に依頼をして清潔にしてもらう

サービスの相場

特殊清掃サービスの平均的な価格相場について

 室内で亡くなった方の遺体の発見が遅れてしまい、部屋の中が悲惨な状況になってしまっているケースがしばしばあります。遺体が発見されるまでに長い時間がかかってしまうと、遺体が腐敗してしまいます。その腐敗液によるシミや部屋中に染み付いた死臭は、普通のハウスクリーニングで除去できるようなものではありません。そのため、遺品整理業者が提供している特殊清掃サービスを利用するケースが多いです。特殊清掃サービスの料金は、どのような亡くなり方をしたのか、また場所はどこなのかなどによって変わってきます。正確な料金を知るためには現地見積もりをしてもらう必要があります。ただし、あえて平均的な料金をあげるとすれば、だいたい10〜30万円前後の費用がかかると言うことができます。

料金体系はどのようになっているのか

 特殊清掃サービスの料金は、具体的にどのような作業を行うのかによって変わってきます。また、特殊清掃業務にあたる作業員の人数によっても変わってくることになりますが、一般的に、遺体が発見されるまでにかかった時間が長ければ長いほど、高額の費用がかかると考えておくのが無難です。孤独死した遺体が、部屋から漏れ出した悪臭や玄関ドアの下から滲み出した腐敗液などによって発見されることになるケースが多いですが、そのような段階に至っている場合は、遺体が原型をとどめないまでに腐敗してしまっているのが普通です。特殊清掃だけでなく、床材等の交換が必要になる場合は、その分だけ高額の費用がかかります。また、消臭・除菌作業、害虫駆除作業等も必要な場合には、その分の料金がプラスされることになります。